>   >  『Autodesk Maya トレーニングブック 第4版 Mayaをマスターするための最強教科書』発売(ボーンデジタル)
『Autodesk Maya トレーニングブック 第4版 Mayaをマスターするための最強教科書』発売(ボーンデジタル)

『Autodesk Maya トレーニングブック 第4版 Mayaをマスターするための最強教科書』発売(ボーンデジタル)

現役プロ集団イマジカデジタルスケープ バウハウス・エンタテインメント部による監修・執筆のMaya教則本『Autodesk Maya トレーニングブック 第4版 Mayaをマスターするための最強教科書』が発売される。
詳細はこちら

■同書の特徴

同書は、現役プロ集団イマジカデジタルスケープ バウハウス・エンタテインメント部による監修・執筆のMaya教則本。質の高い作例と豊富な演習データを用いながら、MayaによるCG制作に必要なプロセスを、基礎編・作例編に分けて、最新のMaya2018で丁寧に解説していく。同書で作成したシーンデータは、Webからダウンロードして利用できる。ライティングやレンダリングの設定、キャラクタリグの構造やテクスチャのレイヤ構造などなど、そのままのシーンデータを見たり触ったりすることが可能だ。
同書が対象とするMayaのバージョンは2018。それ以外のバージョン(2018以前や、2018 Update 1など)では、チュートリアルと異なる場合がある。

基礎編
1章 Mayaの基礎
2章 モデリング
3章 シェーディングとマテリアル
4章 レンダリング
5章 アニメーション
6章 リギング
7章 スクリプト
作例編
1章 ローポリキャラクタ制作
2章 ハイポリキャラクタ制作
3章 背景制作

新着のニュース一覧