>   >  特集テーマは「3DCGで魔法をかけろ」。CGWORLD Entry vol.20 9/20(木)紙版・電子版発行開始!TOKYO GAME SHOW 2018でも配布中。
特集テーマは「3DCGで魔法をかけろ」。<br/>CGWORLD Entry vol.20 9/20(木)紙版・電子版発行開始!TOKYO GAME SHOW 2018でも配布中。

特集テーマは「3DCGで魔法をかけろ」。
CGWORLD Entry vol.20 9/20(木)紙版・電子版発行開始!TOKYO GAME SHOW 2018でも配布中。

CGWORLDが提供する、3DCG初心者から業界就職を目指す方向けのフリーペーパー『CGWORLD Entry』の第20号を紙版・電子版が9/20(木)より配布・配信を開始!
特集テーマは「3DCGで魔法をかけろ」

生き生きとした空想の世界を創り出す、3DCG。本号特集では、 ゲームグラフィックスを事例としてどのような技術が用いられているかを紹介。一見すると"魔法"のようにも思えるこの技術、ともにその謎を解き明かし、力を手に入れよう。

なお、今号は教育機関や大型書店向け配布の他、9/20(木)から9/23(日)まで開催のTOKYO GAME SHOW 2018会場でも各日部数限定で配布する(配布場所はHall 6コンコース設置のアドウォール及びHall2(2-N16)のCGWORLDブースにて)。ぜひ、手に取ってもらいたい。

電子版について

多言語対応のCGWORLD Entry電子版(スマホ・PC双方で閲覧可)も下記より配信開始。コンテンツは自動翻訳だ。そのため訳文が正しくない場合もあるのでその点はご容赦いただきたい。
・日本語
https://www.catapoke.com/viewer/?open=dd282&lang=ja

・英語(English)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=dd282&lang=en

・韓国語(한국)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=dd282&lang=ko

・中国簡体語(中文简体语言)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=dd282&lang=zh-Hans

・中国繁体語(繁體中文)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=dd282&lang=zh-Hant

前号、CGWORLD Entry19号も電子版は現在も配信中だ。ぜひこちらも合わせてチェックしてもらいたい。 https://cgworld.jp/news/book/entry19.html

CONTENTS

▼ WHO'S NEXT?

「CGWORLD Entry Vol.20」

次代のエースを紹介、発掘する当コーナー。【INTERVIEW】では本号の神秘的な表紙グラフィックをデザインしたデジタルアーティスト沢田匡広さんが登場。20歳まで絵を描いたことのなかった青年が、いかにしてマットペインター・コンセプトアーティストの道を歩んできたのか。スキルアップの方法や本ビジュアルのコンセプトや制作手法について伺った。

また、先号から開始された学生限定の3DCG作品投稿コーナー【CG GALLERY】も引き続き掲載。今回は「MAGIC」というテーマを設定。募集期間も1か月余りと短かったため点数は限られたが、それも発想の面白さや画づくりの完成度の高い作品が多くみられた。優秀作品はぜひ誌面でチェックしてもらいたい。

【CG GALLERY vol.2 作品審査員】
・大島夏雄さん(コロビト)http://colobito.com/
・沖島亨さん(アニマ)http://www.studioanima.co.jp/
・斎藤瑞季さん(StudioGOONEYS 代表取締役)https://gooneys.co.jp/
・森田悠揮さん(フリーランス)https://www.itisoneness.com/Digital Artist /
・沼倉有人(CGWORLD編集長)


「CGWORLD Entry Vol.20」

優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し、表彰する「日本ゲーム大賞」。その「日本ゲーム大賞」に、今年から18歳以下の次世代クリエイター発掘を目的として、「U18部門」が新設された。当コーナーでは先日都内で行われた予選大会にて決定した、6名のファイナリストを紹介する。TOKYO GAME SHOW 2018にて決勝大会も行われる、ぜひ足を運んで彼らのプレゼンテーションを見てもらいたい。

▼特集 3DCG MAGIC FOR GAME GRAPHICS ゲームの魔法を解き明かす



「CGWORLD Entry Vol.20」

「CGWORLD Entry Vol.20」

ゲームグラフィックスを事例としてどのような技術が用いられているかを紹介する。一見すると魔法のようにも思える3DCG。この謎を解き明かすことで、いつか君も自分自身の手でゲームを創り出すことができるだろう。

■掲載企業
Luminous Productions(スクウェア・エニックスグループ)
クリーチャーズ
アークシステムワークス
バンダイナムコスタジオ

▼求人コーナー CGWORLD JOBS

「CGWORLD Entry Vol.20」

主に3DCG関連職を対象とし、現在、社員、アルバイト、インターン募集をしている、新人募集プロダクションの一覧を掲載。 就職活動の参考にしてもらいたい。

・2018年秋版 新人募集スタジオ一覧
slantedStudioGOONEYSBlack Beard Design Studio株式会社ギャラクシーグラフィックスアニマファンタジスタ小学館ミュージック&デジタル エンタテイメントコロッサスAVATTA東映デジタルセンター ツークン研究所虎猫企画デイジーポリゴン・ピクチュアズイェーガートゥエンティイレブンソフトウェア・アドバンスド・リサーチヴォンズ・ピクチャーズトムス・ジーニーズジェムドロップウェルツアニメーションスタジオディレクションシーズキャラバンズV-signVolcaライオットヴィジュアライゼーションデジタル・ガーデン積木製作白組博報堂プロダクツexsaコロビトFelix Film


▼その他記事

その他にも、スキルアップや就職に役立つ情報が盛りだくさん!

「CGWORLD Entry Vol.20」

「CGWORLD Entry Vol.20」

配布書店・お問合せ窓口・次号発行予定

■配布書店
下記書店にて部数限定で配布予定です。CGWORLD本誌はもちろん、3DCG・映像制作・ゲーム開発の書籍が揃っています。ぜひ足をお運びください!(2018年9月21日を目途に順次配布予定)

紀伊國屋書店 新宿本店
紀伊國屋書店 札幌本店
ジュンク堂書店 池袋本店
ジュンク堂書店 三宮店
ジュンク堂書店 仙台TR店
ジュンク堂書店 福岡店
ジュンク堂書店 ロフト名古屋店
MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
丸善 丸の内本店
丸善 博多店丸善
ラゾーナ川崎店
書泉ブックタワー


■『CGWORLD Entry』お問い合わせ窓口
E-Mail:ad@cgworld.jp
配布・誌面コンテンツ・広告について:池田
※現在、個人の方への個別発送は承っておりません。通学中の教育機関の教職員を通じて配送希望のリクエストを出してください。必ずしも希望部数の配布は難しいかもしれませんが、可能な限りお送りいたします。

■次号発行予定
2018年12月(予定)

新着のニュース一覧