>   >  特集テーマは「CGやろうぜ」。CGWORLD Entry vol.19 6/25(月)発行開始!多言語対応の電子版も配信開始。
 特集テーマは「CGやろうぜ」。<br/>CGWORLD Entry vol.19 6/25(月)発行開始!多言語対応の電子版も配信開始。

特集テーマは「CGやろうぜ」。
CGWORLD Entry vol.19 6/25(月)発行開始!多言語対応の電子版も配信開始。

CGWORLDが提供する、3DCG初心者から業界就職を目指す方向けのフリーペーパー『CGWORLD Entry』の第19号を配布開始!

多言語対応のCGWORLD Entry電子版(スマホ・PC双方で閲覧可)も下記より配信。ぜひチェックしてもらいたい。ただし、コンテンツは自動翻訳だ。 そのため訳文が正しくない場合もあるのでその点はご容赦いただきたい。
・日本語
https://www.catapoke.com/viewer/?open=c18d0&lang=ja

・英語(English)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=c18d0&lang=en

・韓国語(한국)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=c18d0&lang=ko

・中国簡体語(中文简体语言)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=c18d0&lang=zh-Hans

・中国繁体語(繁體中文)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=c18d0&lang=zh-Hant

・タイ語(ภาษาไทย)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=c18d0&lang=th

・ポルトガル語(Português)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=c18d0&lang=pt-BR

・スペイン語(Español)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=c18d0&lang=es

・インドネシア語(Bahasa indonesia)
https://www.catapoke.com/viewer/?open=c18d0&lang=id

本号の特集テーマは「CGやろうぜ」。 3DCGを始めるためのヒントから、優れた作品を作り上げるために必要なスキルやセンスの磨き方、新人を募集しているCGスタジオの一覧を紹介する。

本フリーペーパーはより多くの若手に業界で活躍してもらいたいと願う、数多くのプロダクションやアーティスト、ツールベンダー、教育機関の協力を得る形で実現している。これから3DCGを始めたい、もっとスキルアップしたい、業界就職を目指している方は、ぜひ手に取ってもらいたい。

CONTENTS

▼ WHO'S NEXT?

「CGWORLD Entry Vol.19」

次代のエースを紹介、発掘する新たなプロジェクトがスタート!
【INTERVIEW】では本号のクールな表紙グラフィックをデザインしたデジタルアーティスト 今川真史さん(AnimationCafe所属)が登場。なぜ3DCGにハマったのか、スキルアップの方法や本ビジュアルのコンセプトや制作手法について伺った。

また、学生限定の3DCG作品投稿コーナー【CG GALLERY】も今号からスタート。記念すべき第一回は、非常に短い応募期間にも関わらず全国22都道府県、37の教育機関に通う高校生、専門学校生、大学生から81作品が届けられた。力作ぞろいの中、見事、優秀作品に選ばれるのはだれだ?

【CG GALLERY vol.1 作品審査員】
・朝倉 涼さん(Seventhgraphics) www.seventh.graphics
・伊藤大輝さん(コロプラ クリエイティブ本部 第2デザイン部 部長) colopl.co.jp/index.php
・鈴木卓矢さん(フォトン・アーツ Modeling SuperVisor) photonarts.co.jp/
・村上一帆さん(アカツキ CDO) aktsk.jp
・山崎伸浩さん(フレイム CGディレクター/ゼネラリスト) www.flame-design.co.jp
・沼倉有人(CGWORLD編集長)

▼CGWORLDを読み解くキーワード

「CGWORLD Entry Vol.19」

「技術的過ぎて難しい」と言われがちなCGWORLDだが、話題になっているキーワードの意味や背景を押さえておくだけでも、実は大分読めてしまうもの。そこで各業界の専門家の知見を借りてCGWORLD頻出キーワードを解説してもらった。

【キーワード及び解説者】
・コンセプトアート:富安健一郎さん/INEI
・フォトバッシュ:斉藤幸延さん/Snowin(スノーウィン)
・フォトグラメトリー:桐島ローランドさん/AVATTA
・PBR:坂本一樹さん・若槻義人さん/kazukisakamoto.hateblo.jp
・3Dペイント、プロシージャル:吉田ひろみ/ボーンデジタル 技術サポート部
・リグ:福本健太郎さん/リブゼント・イノベーションズBACKBONE事業部
・モーションキャプチャ:三鬼健也さん 東映 デジタルセンター ツークン研究所
・バーチャルタレント:大坂武史さん/Activ8
・xR(VR/AR/MR):新 清士さん/よむネコ
・ゲームエンジン:ブロス/bros.studio
・パイプライン:高田稔則さん/Codelight
・デジタル造形:筧 春輝さん/DMM.com .make事業部
・セルシェーディング:貝羽直樹さん/ピー・ソフトハウス
・クラウドレンダリング: 細見龍一/ボーンデジタル 技術サポート部
・BTO PC: 岡村悠佑/ボーンデジタル ソフト営業部
・4K/8K: 江夏由洋さん/マリモレコーズ
・デジタル作画: りょーちもさん/twitter.com/ryo_timo

▼求人コーナー CGWORLD JOBS

「CGWORLD Entry Vol.18」

CG業界で活躍したい! でも、いざ就職となると、「どうやって企業を見つければいいの?」「ポートフォリオづくりのポイントは?」「やっぱりインターンには行ったほうがいいの?」......など、悩みはつきないもの。そこで本号では採用支援を行う就職のスペシャリストや先輩若手社員へのインタビュー、そして現在新人募集企業の一覧を掲載。就職活動の参考にしてもらいたい。

・就職相談室
根岸 遼さん(ファリアー)×生山 浩さん(アライアンス
・先輩に聞く、ホントのところ
川崎 翔さん(Cygames )/兼田美希さん(MAPPA)/成松拓紀さん(白組)/桐山眞由さん(アプリボット
・2018年夏版 新人募集スタジオ一覧
チームラボHi-Organic-jpトムス・ジーニーズピコナデジタル・ガーデンアイレムソフトウェアエンジニアリング虎猫企画アシュラスコープインスタレーションナツメアタリポリゴン・ピクチュアズslantedオー・エル・エム・デジタルRAYLINE STUDIOジェムドロップソフトウェア・アドバンスド・リサーチSTUDIO カチューシャトイロジックジェットスタジオFlying Ship StudioスパイスデジデリックStudioGOONEYSデイジーポイント・ピクチャーズLive2DVolca小学館ミュージック&デジタル エンタテイメントBIRDMANFelix Filmオムニバス・ジャパンコロッサスミラージオートクチュールCGチェンジャープリズムプラス博報堂プロダクツ東映デジタルセンター ツークン研究所コロプラ*Artz(アーツ)(グローバル・テクノロジー・デザイン)オレンジ


「CGWORLD Entry Vol.19」 「CGWORLD Entry Vol.19」

▼その他記事

「CGWORLD Entry Vol.19」

その他にも、スキルアップや就職に役立つ情報が盛りだくさん!

・ゼロからはじめても、就活に勝てる!『After Effects FIRST LEVEL』に注目
・First Contact Maya 体験講座知識ゼロでも断然楽しい!はじめての「Maya」充実体験レポート!
・Mayaの最強教科書 制作と教育の両方のプロによるMayaを覚えるための「最適習熟方法」
・3dtotalで磨くアートの基礎
・横山 宏さん(イラストレーター)×富安健一郎さん(INEI)
売れる"画力"の磨き方とは?武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 講評会潜入レポート
・ゼロから特訓! ビジュアルデベロップメント No.03

「CGWORLD Entry Vol.19」 「CGWORLD Entry Vol.19」

次号発行予定・配布書店・お問合せ窓口

■次号発行予定
2018年9月(予定)

■配布書店
下記書店にて部数限定で配布予定です。CGWORLD本誌はもちろん、3DCG・映像制作・ゲーム開発の書籍が揃っています。ぜひ足をお運びください!(2018年6月26日を目途に順次配布予定)

紀伊國屋書店 新宿本店
紀伊國屋書店 札幌本店
ジュンク堂書店 池袋本店
ジュンク堂書店 三宮店
ジュンク堂書店 仙台TR店
ジュンク堂書店 福岡店
ジュンク堂書店 ロフト名古屋店
MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
丸善 丸の内本店
丸善 博多店丸善
ラゾーナ川崎店
書泉ブックタワー


■『CGWORLD Entry』お問い合わせ窓口
E-Mail:ad@cgworld.jp
配布について:新倉
誌面コンテンツ・広告について:池田
※現在、個人の方への個別発送は承っておりません。通学中の教育機関の教職員を通じて配送希望のリクエストを出してください。必ずしも希望部数の配布は難しいかもしれませんが、可能な限りお送りいたします。

新着のニュース一覧