>   >  画龍点睛:Vol.93 ハーバリウム
Vol.93 ハーバリウム

Vol.93 ハーバリウム

植物を瓶詰にした植物標本のハーバリウム。最近はよくショップなどに飾ってありますね。今回はそのハーバリウムをアレンジして作成してみました。

※本記事は月刊「CGWORLD + digital video」vol. 238(2018年6月号)からの転載記事になります

TEXT_KAI(GARYU)
EDIT_海老原朱里 / Akari Ebihara(CGWORLD)、山田桃子 / Momoko Yamada

STEP1:連載で恒例の"花"作品


▲この連載では1年に1回は花をモチーフにした作品をつくっている気がしますが、実際のところ、3DCGで花をつくる仕事は多いです。特にCM、広告などでモチーフに使われているので、目にすることも多いかと思います。たいていの場合、その花を使用したいときはその花のシーズンではないので、3DCGの出番ということになるのです。

STEP2:モデル画像



▲モデル画像です。瓶の中の密度感が出るように注意し、重ねるオブジェクトは全て今回のために作成したものを使用しました。

STEP3:モデリング


▲まずは花びらからつくります。ベースとなる花びらをスプラインとサーフェスで作成。


▲その後、ベースの花びらから大きさの異なるバリエーションを作成します。


▲パーティクルに適用し、インスタンスオブジェクトとして使用。


▲パーティクルを再生すると、どんどん花びらが増えていきます。


▲1周分くらい増やしたら、だいたい良いでしょうか。

次ページ:
STEP4:シーンの作成

その他の連載