>   >  [お知らせ]第8回:実寸モデリング〜ボックスティッシュをつくろう〜が配信開始(BlenderでCGをはじめよう!ゼロから学ぶ3DCG教室)
[お知らせ]第8回:実寸モデリング〜ボックスティッシュをつくろう〜が配信開始(BlenderでCGをはじめよう!ゼロから学ぶ3DCG教室)

[お知らせ]第8回:実寸モデリング〜ボックスティッシュをつくろう〜が配信開始(BlenderでCGをはじめよう!ゼロから学ぶ3DCG教室)

3DCG初心者のためのオンライン講座『BlenderでCGをはじめよう!ゼロから学ぶ3DCG教室』。
今回から数回に渡り「実寸モデリング」でいろいろなものをモデリングしていきます。
今回は単純な形状の「ボックスティッシュ」です。実際に長さを測定し、写真を撮ってそれをテクスチャとして使用します。形状自体は単純ですが、テクスチャをベイクする設定やマテリアルでディテールをつける工程などをわかりやすく解説します。

第8回:実寸モデリング
〜ボックスティッシュをつくろう〜

今回の講義内容

オブジェクトのサイズを数値入力する方法
ボックスティッシュのサイズを測る
オブジェクトの拡大縮小を適用する
テクスチャ用にボックスティッシュの写真を撮る
テクスチャの割り当て
ベイクの説明
スマートUV投影機能の説明
複製したオブジェクトにテクスチャをベイクする方法
ベイクの設定(レイの距離の設定)
ベベルで角を取る
マテリアルの設定
バンプマップの設定

BlenderでCGをはじめよう!ゼロから学ぶ3DCG教室とは?

この講座は動画で3DCGをゼロから学ぶことができるオンライン講座です。

3DCGをやってみたいという方は多いかと思いますが、専門用語も多く「自分には無理」と諦めてしまっている方も多いのではないかと思います。

本講座はまったくの初心者であるCGWORLDの西原が生徒となり、ブルームスキームの實方佑介氏に本当の初歩から教えてもらいながら進めるオンライン講座になっています。

Blenderはあくまでも3DCGのツールです。業界で使用されている3DCGのソフトウェアはたくさんあります。この講座では無料で使えるBlenderを使用して講義を進めていきますが、ツールありきで講義を進めていくのではなく、3DCGをBlenderを使用して体験しながら学んでいくことを重視しています。

3DCGの用途はゲームや映画、アニメなど従来のエンタテインメントから建築、製造、医療などまで利用用途は広がり続けています。

本オンライン講座で一緒に3DCGを学んでいきましょう。

BlenderでCGをはじめよう!ゼロから学ぶ3DCG教室
公式サイト

新着のニュース一覧