>   >  CGWORLD学生CGトライアル「WHO'S NEXT?」2021年第1弾作品募集スタート!作品締切:12/22(火)
CGWORLD学生CGトライアル「WHO'S NEXT?」2021年第1弾作品募集スタート!作品締切:12/22(火)

CGWORLD学生CGトライアル「WHO'S NEXT?」2021年第1弾作品募集スタート!作品締切:12/22(火)

CGWORLD主催の学生CGトライアル「WHO'S NEXT?」の2021年第1弾の作品募集をスタートいたします!

今回も優秀作品の発表は2月初旬開催予定のCGWORLDのオンラインフェス「CGWORLD JAM ONLINE」にて行ないます!
より多くの3DCG・ゲーム業界関係者に自分の作品を見てもらい講評してもらうチャンスです。スキルアップや腕試し、自己PRの機会として活用してもらえたら幸いです。

※審査員・優秀者向け景品については後日公開いたします
※CGWORLD.jp版 記事はこちらから
学生CGトライアル「WHO'S NEXT?」2020年第2弾 結果発表! 優秀賞&審査員講評コメント一挙公開
※CGWORLD JAM online(2020年8月開催)
https://cgworld.jp/special/jam/vol1/

▼審査参加企業・アーティスト

<<特別審査員>> ※掲載順は五十音順

  • 秋元純一氏
    トランジスタ・スタジオ/CGディレクター・取締役副社長

    2006年に株式会社トランジスタ・スタジオ入社。専門学校時代よりHoudiniを使用し続けて現在ではCGWORLD.jpにて「Houdini Cook Book」を連載中。

    http://www.transistorstudio.co.jp



  • 石井伸弥氏
    Sony Pictures Imageworks/シニアモデラー

    愛知県出身。2010年サンフランシスコにある芸術大学在学中に、ロサンゼルスにあるメソッド・スタジオに声を掛けられCGモデラーとしてキャリアをスタート。 卒業後、ソニーピクチャーズ・イメージワークスLA, ドリームワークス, ブリザード・エンターテイメントを経て、 2014年、バンクーバーのソニーピクチャーズ・イメージワークスのモデリングチームの立ち上げメンバーとして参加。 代表作:スパイダーマン・スパイダーバース、キングスマン・ゴールデンサークル、スパイダーマン・ホームカミング、他多数。。

    https://www.imageworks.com/



  • 今泉隼介氏
    モデリングブロス/代表取締役

    高校卒業後に渡米、カリフォルニア州立大学を卒業後ロサンゼルスの「Sight Effects Inc.」「Zoic Studios」でモデラーとして8年の勤務を経て、2012年に帰国。帰国後はフリーランスとして様々な映画やコマーシャル製作、専門学校講師などを務める。2018年に株式会社モデリングブロスを設立、現在は代表としてモデリングチームをまとめている。

    https://www.modelingbros.com/



  • 鈴木卓矢氏
    SAFEHOUSE / 取締役・背景モデリングSV

    大学卒業後、Square-EnixのVisualWorksに入社。その後アメリカに渡り、BlizzardEntertainment のCinematics 部署でSeniorArtistとして背景のデザインからモデリングまでを担当。2019年初めにドイツのArtDirectorとタッグを組んで、日本にSAFEHOUSE inc.を設立。自身の経験をもとにBlizzardと同じ環境レベルでのアーティスト教育を心掛けている。

    http://safehouse.co.jp/



  • 瀬尾 篤氏
    Striking Distance Studios / Lighting Director

    2002年、Academy of Art Universityを卒業後、Escape Studioにて映画「Matrix Revolution 」、「Catwoman」の制作に参加。2005年 Electronic Artsにてゲーム開発に参加。主な参加作品は「Dead Space 」三部作。2013年 Sledgehammer Games にて「Call of Duty: Advanced Warefare」、「Call of Duty: WW2」の開発に参加。2019年、Striking Distance Studios にLighting Directorとして参加。現在に至る。

    https://strikingdistancestudios.com/



  • 宮川英久氏
    コンセプトアーティスト

    熊本県出身。リードシネマティクスコンセプトアーティストとして携わった『Disneyland Resort: Guardians of the Galaxy - Mission Breakout!』(2017)をはじめ、『The Marvel Experience』(2014)、 映画『A Wrinkle in Time』(2018)、インドネシア最大級のテーマパーク『MNC Park』などを中心に、世界的なプロジェクトの第一線で活動しています。2019年7月下旬からは、マイクロソフトの343 Industriesに所属し、ゲーム『HALO Infinite』のコンセプトアートを手がけています。
    www.artstation.com/supratio
    twitter.com/HidehisaM



  • 山本 原太郎氏
    ドリームワークス / シニア・サーフェシング・アーティスト

    慶應義塾大学経済学部卒業後、オムニバス・ジャパンを経て2003年よりドリームワークスに転籍。代表作はマダガスカル、シュレック、ヒックとドラゴン、メガマインドなど。最新作は2020公開予定の『The Croods: A New Age 』

    https://www.dreamworks.com/




  • Martin Hovorka 氏(マルティン・ホボルカ)
    Eallin、INCOGNITO / 取締役/共同経営者/プロデューサー

    ASAFチェコアニメーション協会代表
    UCC大学アニメーション&VFX学部 講師
    Czech Film Fund チェコ・フィルムファンド 経済アドバイザー
    チェコ美術大学 FAMU卒

    https://eallin.com/




  • 渡邊竜実氏
    イアリンジャパン/プロデューサー兼CGディレクター

    石巻出身。民放キー局CG部在籍中、放送業務に関わる3DCGを中心にドラマやバラエティ、バーチャルスタジオのCG業務に従事。イアリンの立ち上げ時より参加し、多くのCM、MV制作に携わってきた。また制作プロデューサーとして多くの映像ディレクター、CGアーティストの育成指導を行い、CGチームを率いている。

    https://eallin.jp/




<<企業審査(求人企業)>>



  • ジェットスタジオ

    ジェットスタジオは2001年にスタートしたCGプロダクションです。 設立以来、ゲーム、パチンコ、映画、CM等様々な3DCG映像制作を手掛けてきました。 近年の取り組みとしては、ベトナムのホーチミン市に制作会社「ジェットスタジオベトナム」を設立し、『新しい制作体制の構築』と『コンテンツビジネスの具現化』を図っています。自分のアイディアから新しい価値を築き上げたい、そんな熱い想いをもった会社です。

    https://cgworld.jp/jobs/46.html



  • デイジー

    弊社は2004年に3DCG・ビデオゲーム等のデジタルコンテンツ制作会社として発足、VFX・アニメ・ゲームだけにとどまらずアプリの企画・制作、大手電機、自動車メーカー等とのプロトタイピングの開発も行ってきました。また、近年では現代美術作品として美術館に招待展示しNHKで紹介されるなど、受注のコンテンツ制作と共にアート作品製作にも力を入れています。

    https://cgworld.jp/jobs/21110.html



  • シーズクラフト

    シーズクラフトは、アニメ、ゲームのムービー制作を中心に「造形力・表現力・提案力でオンリーワンを目指し、世界に通じるクリエイティブの創出」をビジョンとして掲げ、秋田と東京に事務所を展開。
    業務内容は、アニメ、ゲーム、遊技機、イベント映像、インタラクティブコンテンス制作と多岐にわたります。ムービー制作を最初から最後まで手掛けるので、モデリング、アニメーション、コンポジットと幅広く対応していただきます。弊社の育成方針は独特で、「楽しく仕事をする」為、まずは「出来る」ことを増やし、ゼネラリストを目指していただきます。その後1つの力を伸ばし、スペシャリストを目指していただきます。

    https://cgworld.jp/jobs/21040.html



  • Z-FLAG CG TEAM

    Z-FLAGは「CGで人を幸せにする」プロダクションです。 人とは、クライアント・社員も含むすべての人です。 相手に喜んでもらえるような期待以上のものを作り、それが作り手としての幸せにもなる。そんなポジティブなループのできるCGプロダクションを目指しています。今まさにチームは変革と成長を続けています。 アニメ、実写、多彩なジャンルの仕事に関われて、幅広い成長ができます。 ナイスな仲間と、ナイスな仕事をしましょう!

    http://www.z-flag.com/recruit/



  • 神央薬品

    魅力的な大型案件が多数始動中!一緒に色々なキャラクターに生命を吹き込みませんか? 映画、CM、TV、ゲームと様々な媒体を扱い実写、アニメ、からフルCG、そして薬品・・までは取り扱っておりませんがカートゥーンアニメーションからリアルなアニメーション生み出すハイエンドかつハイブリッドなアニメーションスタジオです!

    https://cgworld.jp/jobs/21046.html



  • 東映株式会社 ツークン研究所

    ツークン研究所ではCGアーティストとして腕を磨いたり、特殊な撮影のプロフェッショナルとして撮影現場で活躍するなど個人のスキルに応じた多岐に渡る活躍の場があります。
    組織の力と個人の力を合わせ、多くの映像コンテンツに貢献しCGプロダクションの中枢を担っていきます。デジタルヒューマン、バーチャルセットなど最先端の映像技術を主軸に、実際に作品を作りながら業界へ新しい技術を取り入れています。 モーションキャプチャー、フェイシャルキャプチャーなどCG処理だけでなく撮影技術も業界で高く評価されています。

    https://cgworld.jp/jobs/21107.html



  • メタサイト

    【2021年3月卒業見込の学生募集中!UターンIターンも歓迎】
    合同会社メタサイトは2014年にスタートアップした新しい会社です。現在業務拡大の為大幅な採用をします。3DCGは勿論の事、Live2Dの実力もかなり高いです。

    https://cgworld.jp/jobs/30529.html



  • スタジオリント

    3DCGのクリエイターが定年まで安定して働き続けられる会社を作りたい。 本当に「好き」と思えるからこそ、「もっとうまくなりたい」と情熱を持って貪欲に制作をしたい。当社はそんなクリエイターのために誕生した会社です。
    新しいソフトウエア、機材はいち早く取り入れており、技術&アートにおけるスキルアップには最適な環境です。

    https://cgworld.jp/jobs/30459.html



  • カナバングラフィックス

    カナバングラフィックスはオリジナルCGアニメーションを作る唯一無二のスタジオです。原案、企画、脚本、絵コンテ、キャラクターデザイン、背景デザイン、CGアニメーションの全てを担当することが可能です。
    他社には作れないユニークなアニメーションを作ることを重視しています。また制作以外のビジネス面も積極的に動いています。今後は、国内外に向けたTVシリーズ、ゲームの分野に挑戦を始めます。世界に向けて一緒に活躍してくださる新たなメンバーを募集しております。

    https://cgworld.jp/jobs/10028.html



  • デジタル・ガーデン

    弊社ではTV-CMをはじめ、展示映像やPV、ライブ映像、映画などクオリティの高い作品に加え、最近ではVRコンテンツやインタラクティブコンテンツの企画から演出、自社開発などの展開も行っています。
    ここには未来を創る最新鋭の機器と、個性豊かなスタッフが発揮する感性、そしてクリエイティブに専念できる最良の空間があります。
    ハリウッドの有名TVドラマ制作チームが手がける新作のCG/VFXを鋭意制作中につき、新たな人材を募集しております!!ハリウッドに興味がある方、海外ドラマに興味がある方、是非、ご応募ください!!

    https://cgworld.jp/jobs/10068.html



  • テレビ朝日

    テレビ朝日は、地上波・BS・CS・Internet・メディアシティを5メディアと位置付け、様々なコンテンツを手掛けています。CGセクションでも、ABEMAや、動画配信事業、夏祭りなどイベント事業、eSports事業(RAGEの運営とコンテンツ制作)など、様々なデジタルコンテンツの制作・開発を行っています。いわゆる番組内のグラフィックだけでなく、コンテンツ展開の幅はあらゆる分野に広がっています。


    https://cgworld.jp/jobs/30603.html



  • ポイント・ピクチャーズ

    ポイント・ピクチャーズは、作画アニメーションをベースに、デザイン感覚を多く取り入れたショートムービー制作を得意とする映像会社です。
    特に音楽と映像の仕掛けを、フレーム単位で合わせる事で、より表現効果の高い魅惑的な映像になるように注力してまいりました。おかげさまで業界内から高い評価を受け、弊社の顔となる「ゲーム」や「TVアニメ」のOPムービー、最も得意とするモーショングラフィックスを駆使したプロモーションムービーなど、数多くのクライアント様からご依頼を頂いております。

    https://cgworld.jp/jobs/20040.html



  • スマートエンジニア

    スマートエンジニアは、「レクサス」を初めとした幅広い車種の海外/国内のカタログや、 モーターショーなどのイベント、自動車メーカー社内検討などに使われるCG画像を 制作している会社です。
    発表前の新車のデータを使用し、設計・デザインチームと議論をしながら、静止画や動画制作を行っています。自動車業界未経験でもOK。Uターン、Iターン大歓迎。自動車の知識が無くても、先輩社員がしっかりサポートしますので、女性も活躍できます。

    https://cgworld.jp/jobs/30208.html



  • イグニス・イメージワークス

    国内大手ゲーム会社を独立したCGクリエイター達が中心となり設立しました。フォトリアルからトゥーンまで、さまざまなテイストのプリレンダームービーを手がける弊社の特徴は、質の高い映像を作り出す、その制作力だと思っています。スタッフの経験値を活かし、ハイエンドな3DCGムービーを作ることで業界内から高い評価をいただいています。

    https://cgworld.jp/jobs/20019.html



  • コロビト

    株式会社コロビトは今年10年目を迎える3DCGをメインにした映像制作会社です。 これまでに、ゲーム、映画、TVアニメ、CM、など多岐に渡る作品に関わらせて頂きました。 今後、ボリュームのある案件を社内で完遂できるよう、新たにスタッフの募集を行います。 複数の職種に対応できる方、また色々やってみたいと考えている方も優遇致します。

    https://cgworld.jp/stdatabase/30163.html



  • 東映アニメーション

    東映アニメーションは国内最大手のアニメーション製作会社です。60年以上の長きにわたり、「世界の子どもたちと人々に『夢』と『希望』を与える"創発企業"となることを目指す」という経営理念のもと、数々の名作・ヒット作を生み出してまいりました。 デジタル映像部では、東映アニメーションが長年蓄積してきたアニメーション製作のノウハウと、最先端のデジタル技術とを融合させて、フルCGの映画やテレビシリーズ、アニメーションのCGパート、イベント映像、VR等幅広いジャンルの映像作品を製作しております。
    働きやすい職場環境づくりにも注力しており、綺麗で快適なスタジオでご活躍いただくことができます。

    https://cgworld.jp/jobs/10073.html



  • インテグラルヴィジョングラフィックス

    弊社は2012年5月にCGプロダクションとして発足し、VFXやイベント演出など様々なコンテンツのCG制作を担当してまいりました。2020年現在、発足当時とはメンバーもだいぶ入れ替わり、第2創業期を迎えております。
    現在はゲーム案件やARなどのエンターテインメントコンテンツに軸足を置き、そこで得たリアルタイム技術の知見を活かしながら、これまで以上に幅広いコンテンツのCG制作・企画・演出を行っております。

    https://cgworld.jp/jobs/30125.html



  • KATACHI

    ABOUT KATACHI
    「かたち」
    ・見たり触れたりできる物の姿
    職業柄から立体物での「かたち」と捉えられがちですが、もちろん、その意味も含めておりますが他にも沢山の想いを込めました。

    「かたちにする」
    ・抽象的なものを具体的なものとして表すこと
    夢をかたちに 皆の夢を実現できる企業でありたい
    発想をかたちに 皆の発想を具現化できる企業でありたい
    願いをかたちに 皆の願いを叶える企業でありたい
    KATACHIに関わるすべての人達の幸せをかたちに、 そんな企業でありたいと考えています。

    https://cgworld.jp/jobs/30413.html



▼学生向けCGトライアル「WHO'S NEXT?」とは?

CGWORLD主催の学生限定の3DCGコンテスト。コンテストにて応募された作品は審査参加企業・アーティストが審査します。
2021年1月25日発行のフリーペーパーCGWORLD Entry26号では、優秀作品のみ発表します。2月頭のオンラインフェスでは、Live配信で優秀作品を発表します。なお、審査結果は講評コメントを加えた形で、CGWORLD.jp、月刊CGWORLD267号(3月10日発売号)でもご紹介いたします。

■審査企業・アーティストに総勢約30社(者)が参加予定!
ゲーム・アニメ・実写VFXなど幅広い分野から30社(者)を超えるプロダクションやアーティストが審査、採点、講評に参加予定です。

■応募者全員が審査員の講評結果をフィードバックを受けるチャンス(※)!
審査員からコメントのついた作品に限りますが、優秀者に限らず応募者の皆さんに講評結果をフィードバックいたします。講評結果を元に作品のブラッシュアップや企業との接点づくりに活用してもらえたらと思います。
※フィードバックについては応募件数によっては少し時間がかかるかもしれませんが、なるべくタイムリーにお戻しいたします。

■優秀者には協賛企業より、PCなどの豪華賞品をプレゼント!!
優秀者にはボーンデジタルより発行されている書籍や雑誌に加えて、3DCGコンテンツ制作に役立つ豪華賞品を協賛企業様からプレゼント予定。

■コンテスト記事掲載号
・CGWORLD Entry vol.26 (1月25日発行予定):優秀賞 候補作品を掲載 
・CGWORLD オンラインフェス(2月初旬開催予定):優秀作品発表
・CGWORLD.jp:審査員講評コメント付き優秀作品掲載
・月刊CGWORLD3月10日発売号:優秀作品掲載

▼応募方法

下記よりクリエイターズIDを取得した上で、 氏名・連絡先・所属校・作品のアップロード先URL・使用ツール、作品の設定やストーリー・制作にあたってこだわった点などを記載してください。

※応募フォーム
下記よりご応募ください。 >>応募フォームはこちら

※クリエイターズIDとは?
https://www.borndigital.co.jp/creatorsid/
※画像データについてはファイヤーストレージなど外部ストレージサービスにアップロードし、フォームの所定の回答箇所より、URLを記載してください。

※応募期限
2020年12月22日(火)23:59まで

▼応募条件

・応募作品テーマは「3DCGを用いた静止画作品」です。つまりテーマは何でもOKです。キャラクターでも背景でも、フォトリアル系でもトゥーン系でもでもかまいません。
・投稿企画に過去応募いただいた方、受賞者も参加可能です。
・二次創作ではなく、応募者自身のオリジナル作品に限ります。模写作品はNGとします。
・過去にコンテストなどで入賞した作品および、他のコンテストに応募中の作品は応募できません。
・応募作品は、応募者が権利を有しており商用化されていないことが条件です。(他者の著作物を侵害する行為は絶対にやめてください)
・小・中・高校生から専門学校生、大学、大学院生など教育機関在学中の方を対象。
・通学中でなくても、クリエイティブ分野における就業経験のない方(アルバイトは除く)であればどなたでも参加可能。

・画像解像度:左右、上下それぞれ3000pix以上を推奨。
・ファイル形式はjpg。カラーモードはRGBにてご応募してください。
・応募は1人1作品まで。1枚もののデジタルデータに限ります。

▼CGWORLD Entry26号について

発行予定日:2021年1月25日(予定)
発行部数:10,000部
配布対象:教育機関の教職員を通じて個別配送。
なお、今号は2021年2月開催のCGWORLDオンラインフェス参加申し込みの方に個別配送いたします。国内大型書店他、各イベント等で配布予定。電子版も発行。

■お問合せ先
E-Mail:ad@cgworld.jp
誌面コンテンツ・広告について:池田

新着のニュース一覧