>   >  画龍点睛:Vol.67:飛翔
Vol.67:飛翔

Vol.67:飛翔

Basic MAX「3ds Max 2016 Extension 2についてのレビュー」

3ds Maxのちょっとした小技を紹介していく「Basic MAX」コーナー。 今回は3ds Max 2016 Extension 2についてのレビューです。

Point 1:Extension 2をインストール

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲Extension 2のインストールはサブスクリプションのアカウントからダウンロードできますが、事前に3ds Max 2016 SP2までバージョンアップしておく必要があります。

Point 2:Shape Map

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲新しく搭載されたShape Map機能。シェイプオブジェクトを選択するとテクスチャに反映してくれます。簡単なものならテクスチャを作る必要がなくなるかも。

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲シェイプのアニメーションを使用して、そのままテクスチャをアニメーションさせることもできます。

Point 2:Text Map

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲もうひとつの追加機能Text Mapはテキストシェイプに特化した機能です。アンダーラインなど、個別に表示ができるようになっています。

Point 3:Texture Obj Mask

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲Texture Obj Maskはその名の通り、オブジェクトでマスクを作成してくれる機能です。

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲画像は穴をあけた例。ただ、プリミティブの平面、球、ボックスにしか対応しておらず、やや中途半端な印象です。今後の機能強化に期待。

Point 5:Text Plus

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲Text Plusもバージョンアップしました。メニューの使い勝手が良くなっています。

Point 6:そのほかの機能

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲そのほか、Autodesk CFDをもっているユーザーはAutodesk CFDのデータを3ds Maxで表示できるようになりました。

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲また、Max Creation Graphもスプラインが使用できるようになっています。

画龍点睛 Vol.67:飛翔

▲さらに、 3DプリントツールのPrint Studioに一発でデータを送信できるボタンが付きました。

[Information]
デジタルハリウッド×画龍コラボレーション「画龍・早野海兵流CGアーティスト講座~working of 3ds Max~」

  • 2016年4月、デジタルハリウッド×画龍コラボレーション「画龍・早野海兵流CGアーティスト講座~working of 3ds Max~」を開講いたします。
    "3DCGを創る楽しさ"をモットーに20年以上業界の最前線を走ってきました。3DCGやってみたい!その気持ちだけで大丈夫です。週1回だけ、週末の時間を使って魅力的な3DCGの世界を手に入れませんか?私ができる限りのお手伝いをさせていただきます。詳しくは下記HPまで。

    開講日:2016年4月
    期間:6ヶ月
    曜日:毎週土曜日(週1回)
    時間:1日・5時間
    講師:早野海兵(画龍)
    school.dhw.co.jp/p/garyudhw
  • 画龍点睛 Vol.67:飛翔

[プロフィール]
早野海兵(はやのかいへい)
日本大学芸術学部卒業後、(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント、(株)リンクス、(株)ソニー・コンピューターエンタテインメントを経て、フリーランスで活動。2007年(株)画龍を設立。
www.ga-ryu.co.jp
www.kaihei.net
@kai_hei