>   >  画龍点睛:Vol.69:ブロックアーチ
Vol.69:ブロックアーチ

Vol.69:ブロックアーチ

STEP4:シーンの作成

▲作成したボックスの合成オブジェクトを配置して橋を繋げていきます。

▲シーン奥の方に街の明かりを配置したかったので、ボックスをパーティクルでランダムに配置。

▲また、橋の下にライトを点灯させたかったので、ライトのテクスチャを用意しました。こちらは32bitで作成。

▲ライトマテリアルに適用します。レンダリングすると影響が出ます。

▲シーンができてきたらレイアウト。なかなか悩みましたが、4K横レイアウトで見映えのするものにしました。

STEP5:合成作業

▲レンダリングした素材をAfter Effectsで読み込みました。今回は何種類か多くエレメントを出力しています。

▲エレメントを使用して、ライトや反射を元画像から消すことができます。

▲その後、ノイズなどをマスクにしてライトがチラチラするアニメーションを簡易的に付けました。

▲反射などをエレメントで重ねて強調。

▲フレアなどのレイヤーを何層か重ねて光を演出します。

▲最終的に調整レイヤーでコントラストを締めたら完成です。

次ページ:
Basic MAX